今日の給食

紫波町の学校給食では、地元農産物の利用促進に取り組んでいます。給食で使われる「米」は全て町内産です。

児童、生徒は希望献立や生産者との試食会などで農畜産物への関心を高め、食の大切さを学んでいます。

2018年4月

<野菜のごま汁> (2018年05月21日)

今日の献立

 麦ごはん
 牛乳
 野菜のごま汁
 ねぎそぼろ厚焼き玉子
 山菜の煮物
 オレンジ

紫波町産食材

 
 切干大根

ひとくちメモ

 今月の給食では、春が旬の山菜を多く取り入れています。山菜と言えば今日使っているふき、わらび、姫竹の他にもタラの芽など、多くの種類があります。昔から日本では、山菜を塩漬けや水煮にして保存し野菜のとれない冬にも食べられるようにしていました。食物繊維も豊富な岩手県でとれた山菜を味わって食べましょう。