今日の給食

紫波町の学校給食では、地元農産物の利用促進に取り組んでいます。給食で使われる「米」は全て町内産です。

児童、生徒は希望献立や生産者との試食会などで農畜産物への関心を高め、食の大切さを学んでいます。

2019年3月
(2020年3月)

<減塩・適塩の日給食> (2020年02月28日)

今日の献立

 麦ごはん
 牛乳
 ポトフ
 白身魚フライ
 コーンのサラダ



紫波町産食材

 米
 じゃがいも
 大豆

    

ひとくちメモ

 <減塩・適塩の日給食> 
 給食では今日に限らず、毎日減塩を心がけています。献立表に毎日の給食の塩分量
 が書かれていますが、汁物を作る時は塩分濃度0.7%を基準にして測定しています。
 ですが、主菜の味が濃い時は、全体の味のバランスを考えて0.6%で仕上げる時も
 あります。薄味にするために、和食ではいわし、かつお、昆布のだし、洋食では鶏
 ガラのだしの味をいかすようにしています。家でも減塩を心がけましょう。