今日の給食

紫波町の学校給食では、地元農産物の利用促進に取り組んでいます。給食で使われる「米」は全て町内産です。

児童、生徒は希望献立や生産者との試食会などで農畜産物への関心を高め、食の大切さを学んでいます。

2018年7月

<キムチ豚汁> (2018年08月17日)

今日の献立

 ごはん
 牛乳
 キムチ豚汁
 紫あ波せポテトコロッケ
 ひじきのうま煮
 パインゼリー

紫波町産食材

 
 ねぎ

ひとくちメモ

 今日から2学期が始まります。まずは生活のリズムを戻すことが大切なので、早寝、早起き、朝ご飯、昼ご飯、夕ご飯の5つのリズムを整えることを意識しましょう。今日は、紫波町産のじゃがいもで作ったコロッケ、紫波町内で作られたキムチを使った給食です。しっかり食べて、午後も元気に過ごしましょう。