今日の給食

紫波町の学校給食では、地元農産物の利用促進に取り組んでいます。給食で使われる「米」は全て町内産です。

児童、生徒は希望献立や生産者との試食会などで農畜産物への関心を高め、食の大切さを学んでいます。

2017年10月

<食育の日・よくかむ給食> (2017年10月20日)

今日の献立

 麦ごはん
 牛乳
 れんこんのみそ汁
 雑穀衣の青大豆カツ
 つぼ漬け和え
 ドライプルーン

紫波町産食材

 米
 ねぎ

ひとくちメモ

 かみごたえのある食品というとれんこんやごぼうなどの根菜類を思いうかべる人が多いと思いますが、今日のカツに使われている雑穀や青大豆もかみごたえのある食品です。パン粉より固く、粒がしっかりと感じられるので、よくかんで食べましょう。つぼ漬けや、ドライプルーンもついていますので、かむことを意識して、飲み込む前にあと少しかんでみましょう。