今日の給食

紫波町の学校給食では、地元農産物の利用促進に取り組んでいます。給食で使われる「米」は全て町内産です。

児童、生徒は希望献立や生産者との試食会などで農畜産物への関心を高め、食の大切さを学んでいます。

2019年11月
(2019年11月)

<食育の日・よくかむ給食・まごわやさしい> (2019年11月19日)

今日の献立

 麦ごはん
 牛乳
 紫あ波せえごまみそ汁
 いかの照り焼き
 すきこんぶとあさりの煮物

 

紫波町産食材

   米
 しいたけ
 ねぎ
 こまつな
 切干大根

 

ひとくちメモ

 <食育の日・よくかむ給食・まごわやさしい> 
 紫波町では健康な体を作るための食事として「まごわやさしい」と呼ばれる食べ物
 を食べることをすすめています。「ま」は豆類、「ご」はごま、「わ」はわかめな
 どの海そう類、「や」は野菜、「さ」は魚、「し」はしいたけなどのきのこ類、
 「い」はいも類です。今日は「大豆・ごま・こんぶ・野菜・いか・しいたけ・さつ
 まいも」を使い、かむことも意識した献立です。