今日の給食

紫波町の学校給食では、地元農産物の利用促進に取り組んでいます。給食で使われる「米」は全て町内産です。

児童、生徒は希望献立や生産者との試食会などで農畜産物への関心を高め、食の大切さを学んでいます。

2018年4月

にらのスープ (2018年04月10日)

今日の献立

 麦ごはん
 牛乳
 にらのスープ
 ぎょうざ(1人2個)
 中華ソテー
 りんご

紫波町産食材

 米

ひとくちメモ

 私たちは、動物、魚、野菜や果物などの命をいただいて生きています。その命をいただくことへの感謝として「いただきます」というあいさつがあります。「ごちそうさま」の言葉には、食事ができるまでに関わって下さった方への感謝の気持ちが込められています。感謝の気持ちを込めて食事のあいさつをしましょう。