今日の給食

紫波町の学校給食では、地元農産物の利用促進に取り組んでいます。給食で使われる「米」は全て町内産です。

児童、生徒は希望献立や生産者との試食会などで農畜産物への関心を高め、食の大切さを学んでいます。

2019年02月

<キャベツとウインナーのスープ> (2019年02月15日)

今日の献立

麦ごはん
牛乳
キャベツとウインナーのスープ
鶏肉の照り焼き
じゃがいものミートソース
ぶどうゼリー

紫波町産食材

ひとくちメモ

<きのこ>

 きのこが苦手という人は多いですが、今日の副菜にはマッシュルームが使われています。実は「きのこ」のことも英語でmushroom(マッシュルーム)と言います。そのため、しいたけは shiitakemushroom(シイタケマッシュルーム)、えのきだけは enoki mushroom(エノキマッシュルーム)、舞茸は maitake mushroom(マイタケマッシュルーム)と言います。