食品添加物と残留農薬についてお話しを聞いてみませんか?(2019年08月19日)

クリックで拡大

2019
食の安全安心講演会開催のお知らせ
 食品添加物と残留農薬について正しく知ろう!

   右のチラシの画像をクリック
 すると、大きな画像で
ご覧い
 ただけます  ⇒ ⇒

 

 日 時 

 令和元年9月22日(日)
 午前10時~正午

 場 所

 紫波町情報交流館  
  2階 大スタジオ
 (オガールプラザ内)
    紫波町紫波中央駅前2丁目3番地3

 問い合わせ先

 紫波町役場農林課 食育担当
 ☎019-672-2111

 

  

 
 

紫波そばの里まつりが開催されます(2019年08月15日)

クリックで拡大

紫波のそばを楽しもう!

   詳しくは右のチラシの画像を
 クリックし、大きな画像で

 覧ください    ⇒ ⇒

 

 日 時 

 令和元年8月31日(土)
 午前10時~午後2時30分


 場 所

 オガール広場 
    岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前2丁目

 

 問い合わせ

 紫波町役場農林課 
  ☎019-672-2111

 

  




 
 

令和元年度 岩手県食育推進 図画・ポスターコンクール(2019年06月13日)

クリックで拡大

作品募集!

   右のチラシの画像をクリックする
 と、大きな画像を見ることができ
 ます。        ⇒ ⇒

 

 テーマ

 『朝ごはん食べよう』

 

応募資格

 岩手県内の小学校・中学校・義務
 教育学校・特別支援学校(小学部
 ・中学部)に在籍する児童・生徒

 

応募方法

 作品の裏に応募用紙を貼り付けて
 提出してください。

  

応募締切

 令和元年9月30日(月)

 

応募・問合わせ先

 岩手県食育推進ネットワーク会議事務局
   〒020-8570 盛岡市内丸10番1号
  電話:019-629-5322
  E-mail:AC0009@pref.iwate.jp

 



 

 

 
 

令和元年度 岩手県食育標語コンクール(2019年06月13日)

クリックで拡大

食育標語を募集しています!

   右のチラシの画像をクリックする
 と、大きな画像を見ることができ
 ます。応募方法など詳しくは
   こちらをご確認ください ⇒ ⇒

 

応募資格

 岩手県在住の方

 

応募方法

 郵送またはEメール

  

応募締切

 令和元年9月19日(木)『食育の日』

 

応募・問合わせ先

 岩手県食育推進ネットワーク会議事務局
   〒020-8570 盛岡市内丸10番1号
  電話:019-629-5322
  E-mail:AC0009@pref.iwate.jp

 



 

 

 
 

紫波第一中学校2年生が、じゃがいもの定植を体験しました!(2019年05月30日)

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

 5月だというのに連日真夏のような暑さが続き、5月27日もとても暑い日でした。当日は、南日詰の高橋農産さんにご指導をいただいて192名の生徒が男爵イモの植え付けをしました!!

 冒頭、高橋さんが植え方の説明をしてくださいました。また「じゃがいもは種類がたくさんあって、食べ方も色々あるので調べてみてください。」とおっしゃっていました。

 さて、いよいよ植え方の開始です。じゃがいもの定植の方法は・・・ まず種いもを植えるための穴を掘ります。穴の深さは拳を地面にあてて手首までの高さと同じくらい(約10㎝)。堀った穴の中に切り目を下にして種いもを置きます。その上にさっとかぶるくらいの土をかけます。土をかけ過ぎても、かけな過ぎても良くないそうです。この作業を30㎝おきに行います。
 穴堀りは、道具など使わず軍手を履いた手で行いました。掘っても掘ってもなかなか進まず気が遠くなるよう作業のようでした。「なかなか掘れない」「スコップが欲しい~」などと言う声も聞かれましたが、みなさん一生懸命作業をしていました。

  1時間ほどで作業を終えた生徒たちは片付けをして、高橋さん等指導してくださった方達にお礼をしてスクールバスで学校へ帰りました。

 
 

赤沢児童館で児童11人が雛まんじゅう作りをしました!(2019年02月18日)

 2月13日(水)に赤沢児童館の児童11人が紫波食の匠の会「四つ葉のクローバー」の吉田正子会長の指導のもと雛まんじゅう作りをしました。
 四つ葉のクローバーのメンバーも応援に駆けつけ、みんなで行いました。
 途中、雛まんじゅうで一番大事な、中身の「あんこ」が遅れて登場するというハプニングがありましたが、型を作り終える頃にタイミングよく到着しました。赤沢児童館の児童たちも動揺したり、怪我をすることもなく楽しく作ることができました。

 
 

明るく平穏な新年に祈りを込め、町産もち米の鏡餅贈呈(2019年02月13日)

クリックで拡大

 JAいわて中央紫波地域もち米生産部会(滝浦新悦部会長)は、町産ヒメノモチで作られた7升と5升の鏡餅を町に贈呈しました。滝浦部会長は「今年の1等米比率は96.6%と、良質なもち米を生産できました。町の特産物である餅のおいしさを伝え、日本一のヒメノモチの産地であることをアピールしたいです。」と話し、熊谷町長が感謝を述べました。鏡餅は、12月28日から1月11日の期間中、役場庁舎の1階のフロアと情報交流館に飾られ、新年の幕開けに花を添えました。

 

                     保育園の年長児18人が同席し、
                     にぎやかに行われた贈呈式

 
 

あづまね産直 感謝セール開催!(2018年10月16日)

おまちかねの感謝セールを開催します!

開催日 10月27日(土)・28日(日)

地元味自慢!豚汁の振舞い 11:00~
各日来客者無料配布 なくなり次第終了です!

店 舗 前 イ ベ ン ト 内 容

や  き  い  も 地元サツマイモ で製造格安販売
鮮魚・干物・珍味 宮古港直送 三陸家内山さん販売
イワナ・アユ焼き 本格炭火焼きです
国産やきとり販売 地元藤原さんによる大好評販売
稲 藤 一 の そ  ば 紫波町産「新そば」の手打ち好評販売
豚肉販売 地元アベファームから各日1頭分を販売(完売終了)
フルーツパーク ワインカップ販売(運転手さんにはジュースで)

 いずれも準備出来次第午後3時ごろまでイベント開催します。

産 直 営 業 時 間 午 前 9 時 か ら 午 後 5 時 ま で
ラ・フランス温泉館南側 ききょう荘入り口

お問合せ:あづまね産直  電話 019-673-7364

 
 

平成30年度 第38回牛乳・乳製品利用料理コンクール岩手県大会(2018年07月23日)

10月18日に牛乳・乳製品利用料理コンクールが開催されます!

 岩手県牛乳普及協会主催の「牛乳・乳製品利用料理コンクール」が開催されます。
 一般消費者を対象として、日常の食生活の中に牛乳・乳製品をより活用してもらうと共にその定着化を図るために、料理コンクールを実施し、また、当イベントを広くPRすることにより、牛乳・乳製品の知識の普及と消費拡大をはかることが目的です。

対象料理

 牛乳・乳製品を使ったオリジナル料理・菓子・デザート等

応募期間

 平成30年8月1日(水)~ 8月31日(金)

応募対象者

 〇料理を職としていない高校生以上の個人とします。
 〇1人何点でも応募は可能ですが、未発表のものに限ります。
 〇著作権は主権者に帰属します。

 問合せ及び応募先

 岩手県牛乳普及協会
 〒020-0024 盛岡市菜園一丁目4番10号 第二産業会館4階
                   TEL:019-653-3795
                   FAX:019-653-5134

 

牛乳・乳製品を使ったオリジナルの
おいしい料理作品の応募
お待ちしております!!

 
 

紫波第二中学校1年生 大豆の播種(2018年07月20日)

クリックで拡大
クリックで拡大

 7月18日に、紫波第二中学校1年生の50名が大豆の播種作業を行いました!
 ゆいっこの里犬草さんのご指導のもと、ナンブシロメという品種の大豆をうえていきました。
 大豆の種蒔きは、2粒を30~40cmの間隔で植えます。大豆の上から土をかぶせる時は、土を下に向かって押すように、しっかりとかぶせていきます。

 ここで大切なのは、「ゆっくり」「丁寧に」やることです!

 簡単な作業でもゆっくり丁寧にやると、少しずつ作物を作ることは大変なことだと知ることができます。
 この作物を作る大変さを、皆さんに知ってほしいとゆいっこの里犬草の組合長さんは生徒に話しました。
 そして、こまめに水分を取り、熱中症にならないよう注意しながら、全員無事に大豆の播種作業を終えることができました!

 
 
<< 前へ || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | 次へ >>