平成30年度 第38回牛乳・乳製品利用料理コンクール岩手県大会(2018年07月23日)

10月18日に牛乳・乳製品利用料理コンクールが開催されます!

 岩手県牛乳普及協会主催の「牛乳・乳製品利用料理コンクール」が開催されます。
 一般消費者を対象として、日常の食生活の中に牛乳・乳製品をより活用してもらうと共にその定着化を図るために、料理コンクールを実施し、また、当イベントを広くPRすることにより、牛乳・乳製品の知識の普及と消費拡大をはかることが目的です。

対象料理

 牛乳・乳製品を使ったオリジナル料理・菓子・デザート等

応募期間

 平成30年8月1日(水)~ 8月31日(金)

応募対象者

 〇料理を職としていない高校生以上の個人とします。
 〇1人何点でも応募は可能ですが、未発表のものに限ります。
 〇著作権は主権者に帰属します。

 問合せ及び応募先

 岩手県牛乳普及協会
 〒020-0024 盛岡市菜園一丁目4番10号 第二産業会館4階
                   TEL:019-653-3795
                   FAX:019-653-5134

 

牛乳・乳製品を使ったオリジナルの
おいしい料理作品の応募
お待ちしております!!

 
 

紫波第二中学校1年生 大豆の播種(2018年07月20日)

クリックで拡大
クリックで拡大

 7月18日に、紫波第二中学校1年生の50名が大豆の播種作業を行いました!
 ゆいっこの里犬草さんのご指導のもと、ナンブシロメという品種の大豆をうえていきました。
 大豆の種蒔きは、2粒を30~40cmの間隔で植えます。大豆の上から土をかぶせる時は、土を下に向かって押すように、しっかりとかぶせていきます。

 ここで大切なのは、「ゆっくり」「丁寧に」やることです!

 簡単な作業でもゆっくり丁寧にやると、少しずつ作物を作ることは大変なことだと知ることができます。
 この作物を作る大変さを、皆さんに知ってほしいとゆいっこの里犬草の組合長さんは生徒に話しました。
 そして、こまめに水分を取り、熱中症にならないよう注意しながら、全員無事に大豆の播種作業を終えることができました!

 
 

農薬危害防止運動をご存知ですか?(2018年06月05日)

岩手県では、6月1日から8月31日までを農薬危害防止運動月間として定めています!

趣旨 

 農薬及びその取扱いに関する正しい知識を広く普及させることにより、農薬の適正販売、安全かつ適正な使用及び保管管理並びに使用現場における周辺への配慮を徹底し、もって、農薬の不適切な取扱いやそれに伴う事故等を未然に防止することを目的として、この運動を実施します。

~農薬の安全使用の川柳~

農薬は 施錠保管で 防ぐ誤飲

約束ね! 土壌くん蒸は 被覆して

農薬の 散布は周囲に 配慮して


※農薬の使用前にもういちどラベルを確認!

 
 

いわての食育標語を募集します!(2018年06月05日)

 平成30年度岩手県食育標語コンクールを実施します!

応募方法  応募作品は一人1点です。
      ①標語②郵便番号③住所④氏名⑤年齢⑥電話番号(児童・生徒さんの場合は、学校名、学年)
      を明記の上、郵送、
Eメールのいずれかの方法で応募してください。
      なお、電話、FAXでの応募は受け付けておりません。
      応募様式は自由です。チラシの裏面が応募用紙となっていますので、ご利用ください。
応募資格  岩手県在住の方
募集締切  平成30年9月19日(水)「食育の日」(必着)
応募規定  応募された作品はお返しいたしません。
      応募者ご自身で創作した未発表の作品に限ります。
      受賞作品の著作権は、岩手県食育推進ネットワーク会議に帰属するものとし、
      当会議の活動において広く活用しま
す。
その他   入賞者には、賞状及び副賞を贈呈します。

 

〇応募・問合せ先
岩手県食育推進ネットワーク会議事務局(岩手県 県民くらしの安全課 食の安全安心担当)
〒020-8570 盛岡市内丸10番1号
電話:019-629-5322 Eメール:AC0009@pref.iwate.jp

 
クリックで表示
クリックで表示
 

紫波第一中学校2年生 じゃがいもの定植(2018年06月01日)

クリックで拡大

 5月30日、高橋農産さんのご協力のもと男爵イモを217名の生徒が植え付けをしました!!
はじめに、高橋さんから挨拶がありました。
「今日植えてもらうのは男爵イモというジャガイモです。このジャガイモを30㎝間隔で深さ3㎝ほどで植えてください。大きくなれと願いながら植えてほしいと思います。」と生徒にジャガイモの植え方を教えました。植え付けをする土地の広さは17aで東端と西端に分かれ中心に向かって班ごとに作業します。

 何名かの生徒にお話を伺がったところ、「とても疲れます」「暑いです」など部活盛りの中学2年生でも開始10分で音をあげるほどの作業のようですね。
 違う班の生徒に聞いてみると、「班員一人一人に役割を決めて【掘る・植える・土をかける】をみんなで協力してやる!」と早くもコツを掴んだ様子でした。そして、早く終わった班は他のクラスや班の手伝いをしたり、土をかける量が少ないところや、自分の方が上手に植えたなど笑いながらも教えを守って作業をしていました。
 1時間ほどで作業を終えた生徒たちは片付けをして、担当の先生から他班の手伝いをしていた班が多く、非常に良かったと好評をいただいてました。

 
 

甚乃米 がんばる農家の無添加おかゆ(2018年03月22日)

クリックで表示
クリックで拡大

甚乃米 がんばる農家の無添加おかゆ販売中!!

 独自製法でお米くずれを少なく、また
添加物・保存料を使用しないお米と水だけでやさしくふっくら炊き上げたおかゆです。原材料のお米「甚乃米」は自家生育の牛のたい肥から田んぼを作る人と環境にやさしい循環型農法にこだわり減農薬・減化学肥料栽培で作ったお米です。毎日のお食事や離乳食体調が優れないときのお食事に。また長期保存ができますので非常食にピッタリです。どうぞお買い求めください。

販売店 :  紫波マルシェ,たまご屋
            
銀河プラザ

値 段  :  小…220円     大…260円

 

 

 
 

703NK カフェ&雑貨の店(2018年03月22日)

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで表示
クリックで表示

703NK カフェ&雑貨の店

岩手県食の匠 吉田正子さん

 自家栽培した米を自宅で粉にした“米粉”にこだわった商品づくりをしています。

 米粉のがんづきや米粉のシフォンケーキ

 新商品“どべっこがんづき”(酒粕を使ったがんづき)

 町内に4つ造り酒屋があるので 日本酒のPRも兼ねた商品を開発。

   ★販売場所 
       703NK カフェ&雑貨の店
        紫波マルシェ

    ・どべっこがんづきは干しブドウ入り
    ・米粉シフォンには生のリンゴを
        入れてみた
    ・どべっこがんづきをお店で売るときは350円
        くらいを予定。マルシェでは2個入りで250円を予定。
    ・がんづきティラミスはお店で300円で売っている。

営業時間  11:00~16:00

定休日    火曜日

住 所    紫波町平沢字松田11-10

T E L    019-672-4675(ふみ月 吉田 正子)

 
 

紫波第三中学校2年生合格(五角)もち作り(2018年02月21日)

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

平成28年2月21日(木)紫波第三中学校2年生46名が、合格(五角)もち作りをしました。

  講師   新里哲之さん
        新里光子さん
        新里富子さん

 「3年生の高校受験の力になるように…」との想いから始まった合格(五角)もち作りは、 生徒たちが春の田植え、草取り、秋の収穫、修学旅行先、東京でのお米販売を経て、合格(五角)もち作りに至っています。

 目標 講師の人たちの話を良く聞き、三年生に感謝の気持ちが伝わるようにもち作りをしよう。

 新里さんは「米作りからの最後の行程になります。三年生の皆さんが志望校に合格するように五角もちを作ろう」と話をしました。

 型を抜く人、袋に詰める人、リボンを結ぶ人にわかれて作業し、スムーズに進めることができました。
 用意されたもち米は、6kg。約60個の合格(五角)もちを作り、残りは、きなこ・あんこ・新里さんのお宅でよく食べている、ねぎしょうゆ味のちぎり餅にして、みんなで試食しました。ねぎは、富子さんが作っている紫波町産のねぎです。生徒たちに大人気でした。
 とても弾力のある、気持ちの込められた、餅に仕上がりました。

 合格餅と一緒に入れる、5種類のイラストをデザインした、山上晟弥さんと八重樫舞さんは、「無事に合格してほしいという思いを込めて作成しました。力強く、自分の手で掴みとる勢いと、縁起のいい、クジャク、だるま、日の出を画きました。」と3年生の合格を願っていました。

 合格餅は、志和稲荷神社で合格祈願をした後、3年生に贈呈されます。

 
 

平成30年度「加工・業務用野菜生産基盤強化事業」の公募について(2018年01月30日)

クリックで表示

平成30年度「加工・業務用野菜生産基盤強化事業」の公募について

 

公募期間(応募等の受付期間)
平成30年1月9日(火)~2月5日(月)正午必着

 

詳しくはPDFをご覧下さい。

 
 

農商工連携及び地域資源活用に係る事業化セミナー(2018年01月30日)

クリックで表示

農商工連携及び地域資源活用に係る事業化セミナー

開催日時:平成30年2月8日(木)13:30~16:00
開催場所:ホテルルイズ3階「万葉の間」

詳しくはPDFをご覧下さい。

 

 
 
<< 前へ || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | 次へ >>