『野菜づくり講座』のお知らせ(2019年12月09日)

クリックで拡大

『野菜づくり講座』を古館公民館で開催します。野菜づくりに興味がある方は、ぜひご参加ください。

日時

 令和2年1月24日(金)
  13:30~15:00

場所

 古館公民館ふれあいホール

内容

 「野菜づくりの基礎と実践」
  講師:元岩手県立農業大学校教授
     小川 勝弘 氏

 「美味しくて簡単な野菜づくり」
  講師:イタリア野菜づくりの達人
     及川 和男 氏

 定年退職後の生きがいと野菜づくり
  講師:古館産直センター組合長
     畠山 秀兒 氏

参加方法

 申込不要。当日会場へお越しください。

参加費

 無料

★令和2年の春から実際に野菜を作るための実践農園への申込も募集します。
 詳しくは、右上のチラシをご覧ください。





 
 

「出張としょかん」にお邪魔しました(2019年12月06日)

クリックで拡大

12月4日水曜日、6日金曜日、「出張としょかん 見て学ぶ野菜づくり名人になる!コツと裏ワザ!」が開催されました。12月4日は志和公民館で、6日は古館公民館で開催され、野菜づくりに関心のある方々が多数参加しました。

雑誌『現代農業』の水野隆史氏の解説を交えて、直売所で野菜を販売している野菜づくりの名人たちを紹介したDVDを観ました。独自の栽培方法を実践している様子などとても興味深い内容でした。

また、紫波町図書館からも農作物づくりに関連した本を多数展示して紹介していました。紫波町図書館では本だけではなく、DVDの貸し出しも行っているそうです。興味がある方はぜひ図書館を活用してみてくださいね!






 

 

 

 

 

 

令和元年度岩手県食育推進県民大会が開かれました(2019年12月05日)

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

11月30日土曜日、盛岡市のいわて県民情報交流センター「アイーナ」で、令和元年度岩手県食育推進県民大会が開催されました。

大会は、第1部表彰式、第2部食育実践活動事例発表、第3部は基調講演と3部構成で行われました。

第1部表彰式では、まず、岩手県食育貢献者として岩手県チキン共同組合が表彰されました。次に、岩手県食育推進図画・ポスターコンクールと岩手県食育標語コンクールの受賞者の小中学生が表彰されました。表彰の際には、受賞者はステージ上の大スクリーンに自分の作品が映し出される中、賞状と副賞を受け取っていました。

第2部の食育実践活動事例発表では、2団体が発表しました。
最初は、岩手町の一方井地区営農組合の組合長さんの発表で、同地区の一方井小学校の農作業体験をサポートしているそうです。小学生たちには農作業体験を通して、地元には優れた農作物があることや命の大切さを学んで欲しいとおっしゃっていました。
また、一方井小学校では3年前から田んぼアートに取り組んでいて、デザインも児童が考案していると紹介していました。私も実物を見たことがありますが、見事はものです。

2団体目は、洋野町食生活改善推進員協議会の会長さんの発表でした。各年代に応じた食育の取組に力を入れているとのことで、保育所や小中学校での料理教室や成人向けに生活習慣病予防を目的としたヘルシーレストランを開催したり、子育て世代に向けての手作りおやつの考案に取り組んだりいるそうです。地域に密着した活動内容は素晴らしいものだと感銘を受けました。

 
クリックで拡大

第3部は、青森県立保健大学の理事・教授の吉池信男氏による講演でした。こどもの発育発達のために大切なことについてのお話しでした。特に印象的だったのは、こどもの発育に大切なことは、母親が栄養について正しい知識を持って食生活を送ることだそうです。お腹にいるときから1000日間がこどもにとって大切な時期なのだそうです。母親の責任は重大ですね(>_<)


この日の参加者は、すでに子育てを終えてしまった世代の方が多かったのですが、ここで見聞きしたことを子や孫たちや若い世代のひとたちに伝えることも食育の一環になるのではないかと感じた大会でした。




 

日詰小学校「いい肉の日」イベント給食(2019年12月02日)

クリックで拡大

「いい肉の日」11月29日(金)、町内の学校給食ではもちもち牛を使用したメニューがでました。

日詰小学校の3年1組と2組の教室では、牛肉の生産者さんの畠山さん松川さんのお二人と給食交流会を行いました。また、この日は、農林水産省の方が視察にお見えになり、地元の食材を利用した地産地消の取り組みをしているということでこの給食交流会をご覧になりました。


給食の時間には児童による校内放送があり、献立を紹介したり命に感謝していただくことを呼びかけていました。


もちもち牛を使ったメニュー、『もちもち牛とごぼうのしぐれ煮』ですが、児童たちに大好評で、「やわらかくておいしい!」と喜んで食べていました。男の子たちは積極的におかわりしている様子も見られました(笑)とにかく、2クラスとも食事中は終始にぎやかでとても楽しい給食風景でした。

 

 

 


 
クリックで拡大

11月29日のメニュー

 麦ごはん
 牛乳
 紫あ波せじゃがいもコロッケ
 もちもち牛とごぼうのしぐれ煮
 こまつなのみそ汁
 りんご





 

ミルクの達人1Dayセミナー(2019年11月27日)

一般社団法人Jミルク主催、『ミルクの達人1Dayセミナー ~今こそ知りたいミルクの価値~』が盛岡市のホテルメトロポリタンNEW WING で開催されます。

日時

 令和2年2月17日(月)
   11:00~14:00

会場

 ホテルメトロポリタン
 NEW WING 3階 星雲
  盛岡市盛岡駅前北通2-27

参加費

 無料(定員90名)※先着順

参加対象者

 ①酪農乳業関係者(生産者・乳業者・牛乳販売店・酪農牛乳団体・畜産関係者等)
 ②行政関係者
 ③学校栄養教諭、管理栄養士
 ④乳の学術連合
 ⑤報道関係者
 ⑥その他(酪農乳業、牛乳乳製品に関心のある方)

申込方法

 参加申込書をFAX(03-5577-3236)またはWebページから申込

「ミルクの達人1Dayセミナー」Webページ 



 

 

 

 

 

 

 

野菜づくりについて学んでみませんか?(2019年11月25日)

クリックで拡大

出張としょかん「観て学ぶ 野菜づくり名人になる!コツと裏ワザ!」開催のお知らせ

紫波町図書館では、直売所野菜づくりの名人が編み出した野菜づくりのコツと裏ワザを、農山漁村文化協会制作のDVD「直売所名人が教える野菜づくりのコツと裏ワザ」を見ながら楽しく学ぶ出張としょかんを開催します。
野菜を作ってみたい、作っているけどなかなかうまくいかないなど、野菜づくりに興味関心がある方、ぜひ参加してみたください。

内容

 野菜づくりに関するDVD上映と解説、本の紹介、質疑応答など


 
クリックで拡大

日時・会場

 ①12月4日(水) 志和公民館
 ②12月6日(金) 古舘公民館
  両日とも13:30~15:00

解説

 水野 隆史 氏 
    (一社) 農山漁村文化協会

申込方法

 申込不要、参加無料です。

問合せ先

 紫波町図書館 019-671-3746
 志和公民館  019-671-7112
 古館公民館  019-676-2323

☛ 紫波町図書館ホームページ
 出張としょかん記事掲載ページ  



 

新酒「にごりワイン」発売発表会(2019年11月21日)

クリックで拡大

11月21日(木)、紫波フルーツパークの体験工房内で、「にごりワイン」の新酒の発売発表会が行われました。発表会では、紫波フルーツパーク代表取締役社長である熊谷 泉町長をはじめ関係者が試飲を行いました。

「にごりワイン」ロゼの2種類で、その名のとおり少しにごりがあります。どちらもグラスに注ぐと、とてもきれいな色あいをしています。特にロゼは、光が当たるところに置くと宝石のようにとても美しく、見とれてしまうほどです。

試飲させていただくと、はぶどうそのものの味がしっかりしていてフルーティ、ロゼイチゴのような香りが楽しめるすっきりとした味わいで、どちらも甘く飲みやすいワインでした。


商品について

 ✶にごりワイン赤 遅摘み✶  甘口 醸造本数 12,000本 
  ワイン用ぶどう品種のヤマソービニオンを通常より2~3週間程度遅く収穫し
  糖度を上げることによって華やか香りとほどよい酸味のバランスがとれた赤ワ
  インです。
アルコール度数が7%になった時点で発酵を抑制しており、ぶどう
  本来の甘さが残っ
た飲みやすいワインです。

 ✶にごりワイン ロゼ✶  甘口 醸造本数5,700本
  ワイン用ぶどう品種のマスカットベリーAを原料として、イチゴにも似た高尚
  な香りと心地よい甘さのロゼワインです。にごりワイン遅摘みと同様に醸造し、
  アルコール度数9パーセントのワインです。

 
クリックで拡大
クリックで拡大

ご紹介した『にごりワイン』各種は、岩手県内の各お酒売り場やウェブショップで取り扱っているとのことです。
















自園自譲ワイン紫波 NEWS  ↓
https://jienjijouwine-shiwa.blogspot.com/2019/11/11212019.html




 

彦部小学校での「紫あ波せお29給食」風景(2019年11月18日)

クリックで拡大
クリックで拡大

紫波町給食センターでは、11月「紫あ波せお29給食(しあわせおにくきゅうしょく)月間」として、町内で生産されている”しわ豚””もちもち牛”を使用した給食を提供しています。


11月18日(月)岩手中央農協 養豚専門部会さんから紫波町産の豚肉2頭分(約100kg)が町に寄付され、そのお肉を使った給食を町内小中学校の児童生徒が味わいました。


当日、彦部小学校では豚肉を寄付してくださった生産者さんお2人と岩手中央農協の職員の方との給食交流会をおこないました。会のはじめには、生産者の七木田さんがあいさつをしました。七木田さんの話によると、昔は、彦部地区でも豚を育てていましたが、今は育てている人はいなくなったとのことです。また、子どもたちには、「勉強も大事だけれど、いっぱい遊んで、いっぱい食べてください」と食事と体づくりの大切さを話してくださいました。


それから、係の児童が本日のメニューを紹介したあと「感謝の心で味わって食べましょう」と呼びかけ、「いただきます」の唱和の後給食タイムがはじまりました。


児童たちは、全学年の児童が混ざった4つの縦割り班に分かれて給食をいただきます。いつも全校児童一緒に食べるそうです。もう一人の生産者の阿部さんも七木田さんとは別のテーブルで児童たちと一緒に給食を楽しみました。


しわ豚を使ったメニュー「しわ豚きのこ汁」「しわ豚キムチいため」は、おかわりしている児童も見られ、好評のようでした。テレビ局や新聞社の取材の方が大勢来ていたので、いつもと違う雰囲気の中での給食でしたが、子どもたちは食材に感謝するとういうことを学ぶことができた時間だったようです。












 11月18日のメニュー

 麦ごはん
 牛乳
 しわ豚のきのこ汁
 紫あ波せかぼちゃコロッケ
 しわ豚のキムチいため
 りんご







 
 

令和元年度岩手県食育推進県民大会開催のお知らせ(2019年11月06日)

岩手県食育推進県民大会が開催されます

食育への理解と関心を深めるために開かれる本大会には、どなたでも参加いただくことができます。食育の実践活動の発表や講演が予定されていますので、興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。
【参加無料】


日 時

 令和元年11月30日(土)
 午後2時10分~4時30分


場 所

 いわて県民情報交流センター
 「アイーナ」7階 
  小田島組☆ほ~る
 (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)


参加申込

 申込書(PDF)に必要事項を記入
 の上、FAXでお申込みください。
 FAX:019-629-5279


問い合わせ先

 岩手県環境生活部
 県民くらしの安全課 
   食の安全安心担当 

  電話:019-629-5385
  E-mail:AC0009@pref.iwate.jp


関連ページ

 岩手県ホームページ
 https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/anzenanshin/shokuiku/1024678.html




 
 

古館産直センターグリーンハウスにお邪魔しました♬(2019年11月06日)

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

気づけばもう11月。すっかり町内の景色も秋模様になりました。そんな中、今回は産直の情報をお伝えしたいと思います。

11月1日(金)にお邪魔したのは、町内に10施設ある産直の一つ、古館産直センターグリーンハウスです。このホームページの『産直情報』にも場所を紹介していますが、JAいわて中央 古館出張所と同じ敷地内に位置しています。

中に入ってみると、まず様々な種類のりんごが陳列されているのが目を引きます。品種ごとに出荷の時期があるようで、『ぐんま名月』というりんごはあともうちょっとで手に入らなくなるそうです。そのほか、『北斗』『昴林』『シナノスウィート』『紅玉』『ジョナゴールド』『陽光』『千秋と全部味見してみたくなるほどの品ぞろえでした。

秋の果物と言えばもありますが、こちらではビニール袋にたくさん入った渋柿がありました。渋抜き用の焼酎につければおいしく食べることができます。




産直の組合員さんのオススメは、『おでん大根』。その名のとおり、おでんにとても適している大根だそうで、形は小ぶりで少し丸みをおびて手頃な大きさをしています。味がしみやすいのだそうです。食べたくなりますね。





レジの奥に行くと、手作りの漬物や豆腐が並ぶ冷蔵ケースがあります。私がお邪魔した時には運良くまだ残っていましたが、入荷してもすぐに売り切れてしまうほど大人気の大根の漬物がありました。ファンが多いそうですよ。







 
クリックで拡大

 

                                                                                                                                    

 

 

 

 
<< 前へ || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | 次へ >>