クリックで拡大
クリックで拡大

令和2年1月7日(火)、盛岡市の公益財団法人 岩手学校給食会で、学校給食調理コンクールが開催されました。

学校給食の充実や学校での食育推進を図る目的で毎年開催されているこのコンクールに、今年度は岩手紫波ブロック代表として参加した紫波町学校給食センターがみごと2位岩手県学校給食会会長賞を受賞しました。

  ✶✦ おめでとう
     ございます ✦✶
 

コンクールには、県内の小学校や給食センターなどの栄養教諭や調理員3名で構成されたチームが8チーム参加し、工夫を凝らして考案した献立を調理しました。

紫波町学校給食センターからは、小笠原美和栄養教諭、柏谷和美栄養教諭、山内結香臨時栄養教諭の3名が参加し、実際に学校給食として提供した献立を披露しました。使用された食材には、紫波町産のものが多く含まれており、地産地消を積極的に実践しています。


毎日の献立を考えてくださる栄養教諭のみなさんや調理をしてくださる調理員さんたちのご尽力の上に成り立っている学校給食。感謝していただきたいですね。


 

クリックで拡大

 コンクールで入賞した献立

  麦ごはん
  牛乳
  紫あ波せえごまみそ汁
  さけの東雲焼き
  すきこんぶとあさりの煮物
  りんご

 紫波町産食材

  米
  ボイル大豆
  切干大根
  豚もも脂身つき
  生しいたけ
  こまつな
  りんご