クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

気づけばもう11月。すっかり町内の景色も秋模様になりました。そんな中、今回は産直の情報をお伝えしたいと思います。

11月1日(金)にお邪魔したのは、町内に10施設ある産直の一つ、古館産直センターグリーンハウスです。このホームページの『産直情報』にも場所を紹介していますが、JAいわて中央 古館出張所と同じ敷地内に位置しています。

中に入ってみると、まず様々な種類のりんごが陳列されているのが目を引きます。品種ごとに出荷の時期があるようで、『ぐんま名月』というりんごはあともうちょっとで手に入らなくなるそうです。そのほか、『北斗』『昴林』『シナノスウィート』『紅玉』『ジョナゴールド』『陽光』『千秋と全部味見してみたくなるほどの品ぞろえでした。

秋の果物と言えばもありますが、こちらではビニール袋にたくさん入った渋柿がありました。渋抜き用の焼酎につければおいしく食べることができます。




産直の組合員さんのオススメは、『おでん大根』。その名のとおり、おでんにとても適している大根だそうで、形は小ぶりで少し丸みをおびて手頃な大きさをしています。味がしみやすいのだそうです。食べたくなりますね。





レジの奥に行くと、手作りの漬物や豆腐が並ぶ冷蔵ケースがあります。私がお邪魔した時には運良くまだ残っていましたが、入荷してもすぐに売り切れてしまうほど大人気の大根の漬物がありました。ファンが多いそうですよ。







 

クリックで拡大