クリックで拡大
【茎から10㎝位離して スコップを立てに真っ直ぐにね】
クリックで拡大
【ウマそう~】
クリックで拡大
【たっくさん 掘れたねぇ!!!】
クリックで拡大
【半数以上の生徒が初めてのじゃがいもの収穫作業でした】

 平成29年9月5日(火)に紫波第一中学校2年生218名が、じゃがいもの収穫を体験しました。

 

「農業はお天気しだい。でも、命を繋ぐ食べ物を育てられる喜び、自分の食べるものを自分で作りだすことで得られる安心、 自然とかかわりながら生産をしていく充実感、 日本の食生活、食文化を守っていくという責任を感じるなど、農業のなにかに魅力を感じて、将来 農業をする人が一人でもいてくれれば嬉しい。と高橋さんが中学生に話しました。」 

 

 

 最初はどこを掘ったらいいかわからず 掘ってもじゃがいもが出てこなかったり、スコップでじゃがいもを切ったりしていましたが、茎から10㎝離して スコップを垂直に深く差して!と高橋さんに丁寧に指導していただくと あら不思議 ざっくりとじゃがいもが掘れました。

 

 

 

中学生のコメント

 *じゃがいも 美味しそう!

 *初めてスコップを使った!

 *思ったより 疲れるけど、自分たちが
 植えたじゃがいもを収穫できて楽しい。

 

 

 農作業体験を通じて、農作物を作っている農家さんや、食べ物への感謝の気持ちを感じてくれることを願っています。