クリックで拡大

自家生産物を活用した常備菜。
農繁期の前に作っておくと、
忙しいとき
の副食として利用
できます
 


材料(6人分

 ・大豆    1カップ
 ・ニンジン  1/2本
 ・ゴボウ   1/2本
 ・昆布    10㎝
 ・高野豆腐   1枚
 ・こんにゃく 1/2枚
 ・煮干し    5尾
 ・水    3カップ
 ・砂糖   小さじ1
 ・醤油   大さじ2
 ・みりん  大さじ2

作り方

 ①大豆はたっぷりの水に浸して戻す(1日くらい) 
 ②ニンジン、ゴボウ、昆布、高野豆腐、こんにゃくはさいの目に切る。 
 ③鍋に①、②、煮干し、水を入れ、軟らかくなるまで弱火で煮る。 
 ④煮えたら調味料を加えて、煮汁がなくなるまで弱火で煮含める。

ポイント

 ☆煮るときは、材料が汁に浸っているよう、足りなくなったら足しましょう。
 ☆味がしみ込みやすいよう、軟らかくなってから調味料を加えましょう。

   



      【レシピ提供:紫波町食生活改善推進員協議会 長岡地区会員 細川玲子さん】