酢を使った減塩レシピ
~油料理も酢でさっぱりと~

鮭とレンコンのオイスター炒め

 

材料(2人分)

 ・生鮭 2切れ
 ・レンコン 100g
 ・パプリカ(赤) 1/2個
 A(酒 小さじ1、醤油 小さじ1)
 B(オイスターソース 大さじ1、
    砂糖 大さじ1、酒 大さじ1、
    醤油 小さじ1、酢 小さじ2)
 ・油 大さじ2
 ・片栗粉 適宜
 ・白いりごま 小さじ1

作り方

 ①鮭はひと口大に切り、Aをふる。
  レンコンは1cm幅の半月切りにし、パプリカはひと口大に切る。
 ②レンコンと鮭に片栗粉を薄くまぶす。
 ③フライパンに油を熱し、②を揚げ焼きにする。火が通ったらパプリカも加え、サッと炒める。
 ④フライパンの余分な油をふき取り、Bを加え、
  フライパンをゆすりながら照りが出るまで煮からめる。
 ⑤器に盛り、ごまをふる。

ポイント

 ・酢は塩味を強く感じさせるので減塩が出来ます。
  酢の酢酸という成分には、疲労回復や血流を良くする働きがあり、さらに消化を促進するので
  胃もたれを防いでくれます。

【レシピ提供:紫波町食生活改善推進員協議会 志和地区会員の皆さん】