旬のイカに紫波のもち米(ヒメノモチ)を詰めた「いか飯」です!

材料

するめいか つぼ抜き(小)・・8本
帆立貝・・・・・・・・・・・・4本
もち米・・・・・・・・・・・・2カップ
煮汁A
 生姜みじん切り・・・・・・・1片分
 だし汁・・・・・・・・・・・200cc
 酒、みりん、砂糖、醤油・・・各60cc
煮汁B
 だし汁・・・・・・・・・・・6カップ
 酒、みりん、砂糖・・・・・・各90cc
 醤油・・・・・・・・・・・・150cc

作り方

 ①もち米は洗って一晩水に浸し、ザルにあげる。
 ②帆立の貝柱とヒモを1cm程に切り、煮汁Aで3分煮て、①を入れて置く。
 ③いかの胴に②を6分目詰め、端から1cmを爪楊枝で止める。
 ④鍋に煮汁Bと③いかを入れて火にかけ、煮立ったら中火で40分煮て火を止め、10分蒸らす。
 ⑤煮汁をキッチンペーパーで漉して火にかけ、煮詰めて水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
 ⑥いかを切り分け、盛り付けして⑤の汁をかける。

上手く作るコツ!
 ★いかは煮ると縮みやすく、もち米は膨らむので、
  もち米を詰めすぎないことです。

 

【 レシピ提供:紫波町食生活改善推進員協議会 赤石地区会員の皆さん 】