クリックで拡大

今日の給食

   ごはん
 牛乳
 くきわかめのすまし汁
 さんまのかば焼き風
 五目煮
 オレンジ


紫波町産食材

     
 しいたけ



ひとくちメモ

 <食育の日・よくかむ給食> 
 弥生時代に卑弥呼という人がいたことは、6年生の社会で学習します。弥生時代、1回
 の食事で何回かんで食べていたでしょうか?  ①620回②1860回③3990回。
 正解は③3990回です。この頃の食事はクルミや栗、魚の干物などしっかりかまなけ
 ればならないものばかりだったためです。現代は柔らかい食べ物が好まれるようになり、
 かむ回数は620回程度まで少なくなりました。よくかむと脳がよく働き、記憶力がア
 ップするという研究結果も出ています。よくかむことを意識して食事をしましょう。