クリックで拡大

今日の献立

 ごはん
 牛乳
 豆腐のみそ汁
 いわしのみぞれ煮
 切干大根の牛乳煮
 オレンジ

紫波町産食材

 
 こまつな
 切干大根

ひとくちメモ

 私たちは1日3回食事をしていますが、江戸時代までは一般的な庶民は1日2食で生活をしていたそうです。その当時、幕府は江戸の町に大工や職人を集めて仕事をさせていましたが、1日2食では働く人たちの体力が持たなかったため昼にも食事を提供するようになったのが始まりと言われています。その後一般庶民にも1日3食食べる習慣が広まりました。それまで玄米を食べていた一般庶民が白米を食べ始めたのも江戸時代で、現代の食事につながっています。