クリックで拡大

紫波町地産地消料理コンクール
《菓子・デザートの部》
おから入り米粉のスコーン
(紫波総合高校農場でとれた果物のジャムを添えて)
◎出品者 紫波総合高等学校
         ライフデザイン系列3年

【材料】 4人分      
  ☆米粉   100g    
    薄力粉   100g    
    ベーキングパウダー   14g    
    おから     80g    
  ☆卵     80g    
    牛乳     30g    
    砂糖     30g    
    オリーブオイル   20g

 ☆印は町産食材です


【作り方】 所要時間 95分

           
 ① ボールに米粉、薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れて混ぜ合わせる。  
 ② おからと牛乳、溶きほぐした卵をさらに加えて、切るように混ぜていく。様子を
   見ながらオリーブオイルも入れて、さっくり混ぜていく。
 
 ③ まとまりができてきたら、手で丸く形を整えて、クッキングシートにのせる。2cm
   程度の厚さになるように手でのばし、冷蔵庫で1時間程度休ませる。
 
 ④ 冷蔵庫から取り出した生地をカットしたり型で抜いたりして、好みの形にして、
   天板に並べる。
 
 ⑤ 180℃に予熱したオーブンで約20分焼く。  

【調理上のポイント・コツ】
           
   ・ 生地づくりはフードプロセッサーを使うと簡単にできます。
   ・ 生地をカットしたり型を抜くときに、生地にあまり触らないようにすると焼いた
      ときに膨らみます。
                     
【料理のアピール】              
   ・ おからは栄養価が高く、少量でも満腹感を得ることができます。また、食物繊維
      が豊富に含まれているので、健康面でも良い食材です。今回は、紫波総合高校
      農場でとれたキャンベル、プルーン、マルメロの手作りジャム を添えました。