ひなまんじゅうは、おひなさまにお供えする「ひな菓子」の一つで「花まんじゅう」「花だんご」とも言われます。今では手作りしているご家庭は少なくなりましたが、岩手の郷土料理でもあります。

材料(10個分)

上新粉 250g
もち粉 80g
熱湯 250cc
こしあん 300g
砂糖 小さじ1
食紅(赤・黄・緑) 適宜
かたくり粉 少々

作り方

  1. こしあんを10等分にまるめておく。
  2. 上新粉ともち粉をボウルに入れてよく混ぜ、熱湯を粉の様子を見ながら加える。(市販の粉の場合は熱湯を多めにする)生地がまとまったら、一晩置く。
  3. 翌日、寝かしておいた生地をよくこね、ドーナツ型にまとめてゆでる。浮き上がってきたら冷水にとり、人肌くらいの温度まで冷ます。
  4. 3の生地を水から取り出し、もう一度よくこねる。砂糖を加え、さらにこね、硬くなるのを防ぐために、かたくり粉を表面にまぶす。。
  5. 出来上がったら生地から、色つけ用の生地を取り分け、赤、黄、緑で色を付ける。残った白い生地を10個に分けておく。
  6. 白い生地に着色した生地を混ぜ、こしあんを包んだら、花、桃、葉っぱ、ウサギなどの形に整えて完成。

食紅をまぜるとオレンジ色や黄緑色も作れます。形はスプーンの柄やくだものナイフでデザインして下さい。