農作業の合間に食べる小昼やおやつとして、昔から親しまれてきたお菓子です。丸いがんづきにゴマを振りかけた見た目が、満月を背景に飛ぶ雁(ガン)の群れに似ている、雁(ガン)の肉に食感が似ているなど、名前の由来は様々あるようです。

材料(12切れ分)

 ・南部小麦 400g
 ・玉砂糖(黒砂糖) 300g
 ・重曹   10g
 ・ベーキングパウダー 10g
 ・水    250~350㏄
 ・黒ゴマ  大さじ1~2
 ・クルミ(刻んだもの) 大さじ1~2

作り方

 ①水と砂糖を鍋に入れ、煮溶かし冷ましておく。

 ②小麦粉・重曹・ベーキングパウダーを合わせ、ふるいにかける。

 ③ボウルに②を入れ、①を少しずつ入れながら箸で混ぜ合わせる。

 ④沸騰した蒸し器に布を敷いて③を流し入れ、ゴマ・クルミを入れて30~40分
  中火で蒸す。